埼玉県 狭山市の新狭山歯科内科医院〜新狭山駅北口下車徒歩3分です!

ムシ歯深くて降参!(2953)医者は(1480)、新狭山歯科内科医院〜電話:04-2953-1480 インプラントをしています。現在、118本です。

閉院のお知らせ

私ども医療法人明善会 新狭山歯科内科医院は,地域の患者さまのご厚情にあずかり診療を続けてまいりましたが,誠に勝手ながら平成26年3 月31日をもちまして閉院致します。

前院長が闘病の末に他界し,後任の医師にて継続を模索しておりましたが,諸般の事情により閉院を余儀なくされましたことを深くお詫び申し上げます。

新狭山で開院以来,30余年の長きにわたりご厚情賜りましたが,これまでご愛顧賜りました患者さまに心より感謝申し上げます。

突然の事で患者さまにはご不便ご迷惑をおかけ致しますが,何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

今時の若い者

今の若者は、昔に比べてどうだ、こうだと云う言い方が嫌いだ。
?マークのつく奴はいつだっているだろうし、偉いなと思う奴も必ずいるものである。
今日、診療を受けに車椅子のご老人が見えられた。時間が分かっていたのでスタッフが出迎え玄関と入り口の段差は付き添いの人との協力で通過出来た。
診察が終わり、次の治療の説明をして受け付けが済んだ。スタッフに目配せし入り口に走らせた、が、すぐ戻って来る。どうしたと聞く間もなく、待っていた患者さんがもう手伝ってくれて終わりました、と。
そうか、予定の時間をオーバーしていたので、次の患者さんが何人か見えられていたものね。
こいつもか?と目で聞く私に、大きく頷くスタッフ。その中にいつも仏頂面の若者もいたのだ。
順番が来て入って来た彼は心なしかいつもより柔らかい顔をしている。もちろん、私もいつもより丁寧に治療したことを白状します。

こどもたち

ボクのドラムの先生は、ほんとは子供は、いないんだけど、男のコが二人いるんだ。上の子がやるぞう君で、下の子はみてろう君。練習を始める時は必ず二人の子を呼ぶ。そうしていつも一緒に楽しそうに練習している。だから、どんどん上手くなる。
ボクの子供は、女の子四人。あと、やはり男のコが二人いるけど、のむぞうとねるべえだ。なかなか練習が進まないのもしようが無いか。

ドラムの歴史は古いようで新しい。最初は軍楽隊で、一人で一つの打楽器を受け持つやり方だった。それが約百年前の事である。

クラシックの効用

僕の診療室のBGM は、1960年代のハードロックからポップス、フォークソング、ジャズ、映画音楽、イージーリスニング、クラシックと多岐にわたっている。
古いポップスなどが流れていると、患者さんによっては、いい音楽だったよ。と、お褒めを頂くことがあるが、クラシックでは、そんなことはまず無い。
しかし、車を運転している時など特に感じるが、クラシックが流れていると不思議と気持ちが和らぎ、闘争心やイライラが募るのを抑制されるのを感じられるのは僕だけだろうか。

狭山の粋と云う飲み屋さんでグレン グールドと云う人のバッハを聴いてから、今迄のバッハのイメージを覆され特にそう思う様になった。以来、車ではさらによく聞く様になりその感が高められた。
振り返って考えてみると、バッハに熱狂的に傾倒している人がたくさんいると云うことを聞いたことがある。バッハの良さがようやく分かったと云う事なのだろうか。しかし、今迄聴いたバッハは練習曲の様な単調さで、面白くも何ともなかったけどね。

答えは簡単だった。
未だに賛否両論あるそうだが、グレン グールドの弾き方が今迄と異なり、強弱、感情を込めて演奏しているのだという。
今度は、診療室でもバッハを流してみようと思う。
気が付いたらコメントして下さい。

6月の休診日


6月は、6月19日が休診日です。
あとは、通常通り診療しております。
皆さまのご来院をお待ちしております。
診療の予約は、04-2953-1480です。

噛む事の大切さ。

よく咬んで食事をしている人は咬んでいる時に、脳の神経細胞が活発になることが確認されています。しかも、咬む回数が多い人ほど強く活性化されているので、咬むことが脳の活性化に重要な役割を果たし、ボケの防止には、よく咬むことが重要だということが推測されます。

よく噛む運動は脳細胞の動きを活発化します。
あごを開けたり閉じたりすることで、顎や顎の周りの筋肉が活発に動けば顎の周りの血液の流れが良くなり、結果として 脳に沢山の酸素と栄養を送り、それが脳を活性化するのです。
ですから、咀嚼は子どもにおいては知育を助け、 高齢者においてはボケ防止に大いに役立ちます。

手術後のミキサー食と称する三分粥とペースト状のオカズは食欲わきませんなぁー。

親父を超えたい。

知人にブログの更新を促されて、見たら1月で終わっていた。
この一年色々なことがあったが前々回で書いた父の域を未だ超えられないでいるのは明らかだ。
    しかし、似たことを経験する機会は得られた。
それは父の亡くなる原因ともなった癌に罹患した事である。
父は昭和53年5月の連休のある日、たまたま昼飯を一緒に摂る機会があったその時、飲み込めずに流しに吐いた。父も尊敬する元漕艇部部長の岩手医科大学外科の教授に相談した。8月に検査。11月、東京女子医大入院。そして年を越えた1月、父は逝った。
   不祥の息子の癌は、今年の8月に発見され9月11月と二度の手術、現在療養中ではあるが順調に回復している(と、思われる)。
   その入院期間中、東京医科歯科大学の上野先生、東京大塚で開業の岡野先生には、実に大変お世話になりました。又、この何十年振りかの患者としての経験、執刀医との社会復帰の約束、その思い全てを患者さんに還元する事を誓って 医師として父の域に少しでも近付きたいと思っ ています。
    父のエピソードは枚挙に暇はありませんが、一つだけ。自宅からあまり乗らないタクシーに乗った時、初老も過ぎた運転手さんが「先生に診て貰っていました。いい先生でしたね。有り難う御座いました。」と、頭を下げられました。一瞬何の事かわからず「お茶ですか?」と聞くと「いいえ、奥様でなく、大先生です。」と。父が亡くなって20年も経ってからの出来事でした。この人の胸の内には、親父がまだ生きていたんだと。親父の事が咄嗟に出てこなかった自分が恥ずかしかった事よりも、その思いに胸が熱くなって仕舞いました。
    僕が死んで新狭山歯科が無くなったら、思い出してもらえのは、何年位なんだろうな?と、考え込んで仕舞いました。

肝機能って?

 69歳の女性。当院の20年来の患者さんです。肝機能って何ですか?といきなり聞かれ、どうしたんですか?に、実は主人が白内障の手術を受けることになったのですが肝機能が900と悪いからまず薬を全部やめてしまいましょうと言われたんです。なんのことなのか私、心配で心配で、、と
何が900なんですかと聞いても分からないし。γーGTPかしらとそれにしても随分高いな、と

 このごろ、検査の結果を客観的に説明するためにか数値で説明する医師が多いようですが、正常値の範囲も分からない患者あるいは家族にそんなこと話しても余計な不安感を与えるだけで理解できませんよね。
 分からないときはちゃんと分かるまで説明してもらわないといけませんよ。

 説明してもらえないお医者さんだったら、違うところでもう一度意見を聞く必要がありますよ。といいましたが、聞いてもらえたかしら。

 ちなみに肝臓には三つの大きな働きがあり、それぞれ、代謝、排泄、解毒など、
 インターネットで分かりやすい説明書きを探し、大きな字で(大事なことですよ。お年寄りには)プリントして渡しました。

皆さんも分からないことは、仮に嫌がられてもちゃんと聞きましょうね。それは素人の権利であり、教えるのはプロの義務ですから。
セカンドオピニオンも積極的にあたってみましょう。

父の教え

 昨日、1月23日は父親の31回目の命日である。福島県いわき市で開業している弟もそれを思い日本酒を飲んでいたという。
 61歳の生涯を日本酒で楽しんだ人である。ずいぶん一緒に飲んだが、飲んで説教を聴くことは無かった。その代わり酔えば必ず旧制高校の寮歌を歌った。
 節回しは自分流だったが歌詞は正確でありその内容は私たちの人生の示唆に富むものであった。
 たとえば、旧制一高の寮歌、嗚呼玉杯に花受けて、である。
 その中の3番、
濁れる海に漂える我国民を救わんと逆巻く浪をかきわけて自治の大船勇ましく、
 というのがあり子供心にそれを大きな声で歌うのは、結構気持のいいものであり、長じてからは自らを鼓舞するものになっていた。

 父親の年齢に届き、その教育の成果が正しく現れているのか、とふと思う、此の頃である。

患者さんの愛犬です

1423692c.jpg

かわいいですね。うちにもシェットランドがいるんですよ。
お友達になってね。
Profile
狭山市―歯科医
西武新宿線新狭山駅北口から徒歩3分
患者さんの希望を一番に尊重したら、日曜日も診療をすることになった
新狭山歯科医院、

お問い合わせはいまスグどうぞ!
電話:04−2953−1480
〒350-1331 
狭山市新狭山2−8−18

メール、お問い合わせなどはこちらから...

休診日  祝祭日
診療時間 月曜〜金曜日 
午前 9:00〜12:00
午後 4:00〜 7:00
     土曜〜日曜日    
午前 9:00〜12:00
午後 2:00〜 5:00
訪問者数

Archives
検索
NoteBook
Dell_120x240_Ins
Recent Comments
Recent TrackBacks
オススメ本
  • ライブドアブログ